ダポキセチンとは

ダポキセチンの服用方法

バツ印の付いたビール

最新の早漏治療薬として、今最も注目を集めているのがダポキセチン含有薬です。
世界中で早漏の治療に用いられており、その効果の高さと安全性から、日本でも広く知られるようになりました。
ダポキセチンの優れた点は、これまでの早漏改善方法とは違い、非常に簡単で手間なく、早漏を予防できるところにあります。
ダポキセチン含有薬の服用方法は、行為をする1時間から3時間ほど前に、1錠を内服するだけ、というシンプルなものです。
服用後約1時間ほどで、その効果が最大となるとされています。
ただ飲むだけの簡単な早漏対策ですから、女性の気分を盛り下げてしまったり、ムードを壊してしまう心配もありません。
デートの際、もうそろそろかなという時点で、一錠飲んでおけば効果を発揮してくれるのです。
ただし、ダポキセチンはアルコール類との併用はNGとされていますから、デートの際お食事時の飲酒は、控えておく必要があります。
普段良くお酒を飲む方は、女性から「今日はどうして飲まないの?」と聞かれた際の答えを用意しておくと良いかもしれません。
即効性の高さが魅力のダポキセチンですが、長期的な服用により、より効果を得られるようになると報告されています。
ダポキセチンは脳内のセロトニンを増加してくれるお薬であり、長期的な使用をすることで、精神的に落ち着いた状態を、維持できるからかもしれません。
早漏の原因には様々なものがありますが、とくによくいわれるのが、心理的な要因です。
早漏を気にし過ぎるあまり、さらに余裕がなくなり、症状が悪化する、そうした悪循環が、大きな原因となっているケースもあるのです。
ダポキセチンで早漏を防止し、自信を回復することで、さらなる効果が得られるのでしょう。